マメムギモリノナカ公式サイト

2020/06/13 23:11




マメムギモリノナカとは?



マメムギモリノナカ代表の山下久美と申します。

私は2019年8月に、仙台市でミツロウラップの製造販売をするマメムギモリノナカを立ち上げました。


きっかけは、ミツロウの使いみちを探していた、宮城県丸森町の石塚養蜂園さんとの出会いです。

養蜂園では、ミツロウ(蜂の巣の部分)を、ろうそく等に加工して販売をしていましたが、それでも年間生産量の多くは在庫になっていたため、さらに活用する方法はないだろうかと何年も思案していました。


共にその使い道について考える中で、オーストラリア発祥のミツロウラップの存在を知ります。

瞬時に、「この自然素材で作ったラップでおにぎりを包んで登山にいきたい!」と火が付き、登山仲間だった平井と試作にのめり込みました。


最初は小さなハンドメイドのマーケットで販売を始め、現在ではECサイトと卸販売での展開を行っています。

 

201910月には丸森町へ移住をし、ここを拠点としました。

丸森町で暮らすこと、そして日々自然素材を扱ってものづくりをすることで、刺激的な日々を送り価値観を新たにし、そのエネルギーを再び商品に還していきたいと思っています。