マメムギモリノナカ公式サイト

2020/06/13 23:11




マメムギモリノナカとは?


私たちは宮城県伊具郡丸森町で地域資源を活用したミツロウラップを製造販売しています。


使用しているミツロウは丸森町の石塚養蜂園で生産されています。

養蜂園では、ミツロウ(蜂の巣の部分)を、ろうそく等に加工して販売をしていましたが、それでも年間生産量の多くは在庫になっていたため、さらに活用する方法はないだろうかと何年も思案していました。そんな折に、丸森町の地域素材に興味を持っていた私たちと石塚さんが出会い、丸森町産のミツロウラップ【tsu tsu mi】が生まれました。

エコなアイテムとして注目されるミツロウラップですが、私たちは付き合っていくうちに別の側面に魅力を感じるようになりました。それは自然の持つ力への感動です。


ミツロウには天然の抗菌性と保湿性があり、野菜や果物の鮮度を保つ働きをしてくれます。合成されたものに比べて自然素材の働きは穏やかですが、その分、人にも環境にも優しく持続可能です。


また、手に触れる感触も優しく、包むものに対する慈しみが湧いたり、日々の暮らしに対して丁寧に向き合う気持ちにもなります。


便利なものではないけれど優しく温かみのあるミツロウラップ。その温かみが伝わるように、私たちも丁寧に作り続けていきます。